仕事に格闘技を活かす方法

広告やらなんやらのクリエイティブディレクターをやっています。格闘技のスキルを仕事に使えないかについて書きます。格闘技歴は6年ほどです。

緊張しない1つの方法

f:id:katayamaryosuke:20161206133730j:plain

格闘技では初めて対戦する相手というのはどんなに研究していても緊張します。

VTRで何度もチェックしていてもいざ、リングで対峙した時には緊張してしまいます。

 緊張をほぐそうと首や肩を回して力を抜いたり息を長めに吐くなどしるのですがやはり緊張してしまう。

 そんな時にこう考えるととても気持ちが楽になります。

 それは、

「こいつとは一度戦ったことがあり勝っている」と考えることです。

 

どういうことかと言うと、初めての対戦相手だからすべてが読めなくて不安になるのです。不安というのはどこから来るかというと、わからないことに対して注意が向くことで不安になります。そして、一度不安に注意が向くとどんどん不安になっていきます。

 

「最悪の事態を考えた方が対処できる」という考え方がありますが、それは間違っています。

 不安なことに注意が行くとどんどん不安が増幅されて集中することができなくなります。

 

そんな時にどうするればいいか、

擬似的にも「相手より有利な立場」になるのです。

「こいつとは一度戦ったことがある」と考えるだけで相手より優位な位置に立てるので不思議と落ち着くことができます。

 

これは、緊張する場面にはどんな場面でも使えます。

初めてのお客さんの前でプレゼンテーションする時も、

「この人たちとは一度、仕事をしたことがある」と考えるだけで相手が敵ではなく味方に見えてきます。

 

女性を口説くときも

「この人とは以前、付き合ったことがある」と考えるだけでどんな美人でも緊張することなく落ち着いて喋ることができます。

 

緊張しそうな場面の時は、「この人とは◯◯した事がある」と考えることで相手より優位に立ち精神的に落ち着くことでリラックスして事を運ぶことができるようになります。

落ち着くことにより周りがよく見えて様々なことに対処できるようになるので勝率がアップするのです。