仕事に格闘技を活かす方法

広告やらなんやらのクリエイティブディレクターをやっています。格闘技のスキルを仕事に使えないかについて書きます。格闘技歴は6年ほどです。

禁酒をはじめてみた 4日目

4日目

 

初の土曜日、休日ということもあり、いつも眠い眠いと思っていたので今日はたくさん寝ると決めていた。

しかし、6時に目が覚めた。

寝たり目が醒めたりと一時間おきに目が覚めるが10時過ぎまで横になっていた。

 

いい加減起きなきゃいけないと思い10時過ぎに起床

 

TV録画などを見て昼食を取り

 

洗濯、掃除とやらなきゃいけない家の用事などを済ます。

 

朝から甘いものが欲しくなったので

アンパンとチョコレートを買った

 

アンパンなんて10年ぶりぐらいに食べた

甘いだけで美味しいとは感じられない。

 

普通のアンパンを食べたという印象。

 

昼食後からも空腹感が満たされず、アンパンとチョコレートを食べたが

止まらないのでカロリーが気になりキャベツをかじることにした。

 

夕飯は豆腐チゲの残りでラポッキと餃子(インスタント)を作って食す。

やはり、空腹感が持続する感じがあり、炭酸水500ml×2と水を飲んでやり過ごす。

眠気はまだある。

 

飲酒したいと言う気持ちは不思議とわかないがTVや映画の飲酒するシーンが映ると飲みたくなった。

頭ではわかっているけど飲みたいという気持ちが強く出た。

おつまみ系の食事も同じで普段、おつまみで食していたものなどを見かけると

飲みたい欲求に駆られた。

 

夜はジャックリーチャーシリーズを視聴

2本とも気持ちよく見れる。

 アウトローの方が断然面白い

2本めのジャックリーチャーはなんとなく見たことのあるストリー展開であまりおもしろくないが最後まで見せきれているのは流石だとおもった。

 

ベッドにて就寝。たぶん2時頃

 

4日目の総括

眠い眠いと思っていたけど、その眠気はまだ持続したまま。

朝からアルコールが残ってないので頭がスッキリしているということは、次の行動が早く移行できると言う事だ。

 

普段は1時間ぐらい通勤にかけているので朝の支度と通勤合わせて2時間程は自覚はなかったが頭がボーっとしていることが理解できた。

なので休日の朝も約2時間〜3時間は頭がボーっとしたままで活動時間が遅れており、休日の活動開始時間が遅くなるので休日がダラダラする傾向にある。

 

つまり、飲酒をしないと起床してからの行動が異常に早くダラダラしない事がわかった。

 

それは、前日の酒が残っていないのですぐに行動に移せるというのが理由だ。

 

4日目に明らかに甘いものが欲しくなった。

すべてを抑圧するとストレスになるので程々に食べようと思うのだがコントロールが効かず、甘いものをひたすら食べてしまう傾向にある。

 

人の飲酒を見るとかなり飲みたくなることがわかった。

CMなど注意喚起するときには人の飲酒シーンを入れるとかなり誘引できるのではないかと感じた。

 

体重:73.9

体脂肪:17.3%

 

 

katayamaryosuke.hatenablog.com